予想概念

SP指数オッズ競馬が編み出した
オッズ分析 &
能力指数競馬の融合
SP指数オッズ競馬ポリシー

SP指数オッズ競馬のポリシーは純粋に「利益を得ること」,これに徹しています。

競馬で勝つ為には2つの相反する考え方があります。

一つは低い配当は覚悟の上で,その分的中率で稼ぐ攻め方。

もう一つは,的中率を犠牲にして配当で稼ぐ攻め方です。

前者は上位人気を極少点数で攻める必要があります。

言うまでもなく配当が低い為,点数が増えればいかに的中率が高くても負けることになります。

一方後者は下位人気を攻めることになりますが,当れば配当が大きいですから限度はありますが,多少の点数はカバーできます。

どちらも正しい攻め方であり,一長一短ですが,共通しているのは,どちらも簡単なことではないということです。

SP指数オッズ競馬ではこのこの難問を屈服すべく,10年に及び研究を重ねてきました。

JRAが発売している8種類(WIN5除く)の馬券の内,圧倒的に的中率の高いのが複勝であることは言うまでもありません。

「安定して,且つ継続した利益を得る」には,この複勝が最もふさわしいとの結論から,ひたすらこの複勝の研究を重ねてきました。

当然のことながら的中率が高い反面,最も配当の低いのが複勝です。

高い的中率を維持したまま,ある程度の配当を得るには1,2番人気を対象にしていたのでは話になりません。

最低でも3番人気以下に対象を絞る必要があります。

しかしそれは苦難の道でした。

当初は浮き沈みが激しく,思うような成果を挙げることができませんでしたが、その後試行錯誤を繰り返し,2013年6月に至り,

遂にその目的を達成できる予想法を編み出しました。

それは,新オッズ分析と能力指数を融合した方式/予想法で,この日本でもSP指数オッズ競馬と同じ予想法を使っているところはおそらくないと思います。

この予想法により連勝馬券に頼らなくても,「複勝のみで充分な利益の出る競馬」を体感していただけます。

なぜ,オッズ分析と能力指数の関係については,予想概念続編でご説明します。




戻る 予想概念続編